« 脱稿 | トップページ | もうしばらく… »

2006年2月20日 (月)

カーリング

 今日は雨だったんで、1日家で引きこもり…。夕方、トリノオリンピックのカーリング(イタリア戦)の試合をうっかり観たら、ハマッた…(笑)。ルールはイマイチよくわからんかったのだが、テレビの解説の人がすっごく上手いのよ。わかった気にさせてくれる。戦術&メンタル論を冷静に語ったかと思えば、アツく日本チームやカーリングへの思いを語りだす…その押し引きが見事。イイ解説者! 小林宏さんとゆー方らしいのですが、検索かけるとロッテの小林宏ばっかひっかかります(苦笑)。
 そんなわけで見事な逆転勝ちでイタリアを下し、決勝進出へ望みを繋いだ日本チーム。日本時間で月曜27時からスイス戦とゆーことで、ワクワクしながら待ち、3時にテレビをつけると…どこも放送してない! ヲイオイ!! なんでジャンプ団体ばっかやってんだよ!! マジでぶちぎれそうになりましたが、4時過ぎにジャンプが終わったところで、NHK-BSがしっかりスイス戦を放送★ ふぅ~。と思ったらいきなり点とられて大ピーンチ! その後、コツコツ点を返していくものの、後半やはり大量失点。最後はギブアップ負け。おー、ギブアップなんて制度もあるのか! スゲェ~。相手選手に握手を求め、ギブアップ。この終わり方は、めちゃカッコイイと思う。
 なわけで、また4年ほどカーリングを観る機会はないかもしれませんが(笑)、オリンピックをきっかけにその競技人口が増えるってのは、こういうことなんだなぁと実感した。絶対、興味持った人、いるよね。カーリングに関してはまだまだ後進国の日本ですが、基本的に日本人向きの競技だと思うので、これからどんどん伸びていきそうだし。頑張ってほしいですね!

|

« 脱稿 | トップページ | もうしばらく… »

コメント

社長もカーリングハマりましたか!
私も長野五輪の男子カーリングでハマりました。
国際的にノーマークだった日本が強豪国に競り勝ち、メダルが見えてきたアメリカ戦の最終ストーンも凄い位置に決まったのに、次のアメリカの一投がそれを上回るスーパーショットで逆転負けをしたという試合があったんです。
当時主将だった敦賀さんという方が、その瞬間ガクッと崩れ落ちるのを見た時は私も泣きましたよ。
何か熱く語ってしまいましたけど奥が深くて面白いスポーツですよね。

ところで「シムソンズ」って映画ご存知ですか?
カーリングとアイドル好きな社長なら(私もか?)楽しめそうな映画だと思うのですが。
私はまだ見てないのですが、もしもご覧になったら感想聞かせて下さい!(と無理やり話題を押し付けて逃げる(笑))

投稿: key | 2006年2月21日 (火) 23時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48437/8770109

この記事へのトラックバック一覧です: カーリング:

« 脱稿 | トップページ | もうしばらく… »