« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

天皇賞・春

 こんなレースは賭けちゃいかんとばかりに、見(ケン)にさせていただきました。強い、強すぎる! もう出遅れても全く心配なく見てられますねぇ。あんな小さな体なのにすごいっすね、ホント。小さいだけに、馬群にもまれた時はどうなんだろ? とゆー疑問はありますが、まぁ、大外まわって勝てるんだから、関係ないか。
 次はいよいよ海外ですね。エルコンドルパサーが惜敗した凱旋門賞、ぜひ狙っていただきたいものデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月22日 (土)

時が止まってる!?

 今日はココロコロンのかほが東京に来てて、ボーカルレッスンなどしてたわけですが。その際に、ふと山下達郎の『クリスマス・イヴ』の話になって、かほに聞いたら、その曲知らないなんてゆーもんだから、驚いたワケですよ。あんなにJR東海のCMで流れたのに覚えてないのか…と思い、さっき調べてみたら…そっか、あのCM流れてたのって、89年から92年までだったのか!! そんな前だっけ!? ホラ、あの曲って、89年の時点で既にリバイバルだったから、そのせいもあって、最近の曲だった勘違いしてたのかなぁ!? かほって91年生まれですからね、そりゃ知らんはずだわな。
 あと、たぶん自分と流行歌っていう関わりが、99年くらいで止まってるせいもあるんだと思うんですよね…。ビジュアル系ブームくらいで止まってます(笑)。なもんで、その後の7年くらいが無いものになってるんですよ、きっと。
 この前の中学生卒業式イベントの時も、90年クイズ(出演者が生まれた年)で、KANの『愛は勝つ』のイントロクイズ(“愛は勝つ”という歌詞の直前まで流しましたが)を出題したら、5人中ひとりしかわからなかったですからね…(ちなみに正解者は日加里ちゃん、さすが歌には造詣が深い!)。まぁ、これなんかはあらかじめ生まれた頃の歌とわかって出題してるわけだから、さっきとは別例ではあるんですが、『愛は勝つ』とかわりとスタンダードになってるかと思ったんですけどね。そーでもないみたいですね。
 まぁ、要するに何を言いたかったのかとゆーと、もう若くないんだな、と(笑)。中高生ともそんなに変わんね~とか思ってちゃいけないんですね、当たり前ですが。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月20日 (木)

東京ドーム(対オリックス3)

 今日も行っちゃいました(笑)。勝てた試合でしたね。対オリックス開幕6連勝はさすがにマズイだろーと遠慮したわけではないと思いますが…。延長入る前に勝ち越して、マイケルでシメられたはずです。こういう試合を取れない詰めの甘さが、さすが日ハム(笑)。
 まぁ、でも今日は田中幸雄のヒットが観れて納得でした! 2000本安打まで、あと31本!!
稲葉のケガもたいしたことなかったみたいで、良かったデス★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

東京ドーム(対オリックス2)

 ちょいと遅れて1回裏の2番・田中賢の打席時に到着。座席を探してるうちに、小笠原がホームラン(笑)。ヒットだデッドボールだ言ってるうちに、新庄の打席。実は今日、新庄カラーの赤い服を着て、応援に来たんですがね。いきなり3ランですよ。ホントすごいね、この人は。昨日の今日で打てますか? そういう星の下に生まれてきてると言えばそれまでなんでしょうが…。
 てゆーか、稲葉大丈夫でしょうか?(苦笑) 稲葉いないとさすがにキツイです! まぁ、今日は急遽代わりに5番に入った森本選手が3安打の大活躍!! なんとかなるかもしれませんがね…。マシーアスのフェンスにぶつかりながらの好捕、木元の好走塁などの見どころもあり、昨日に引き続きおもしろい試合でした。
 欲をいえば、田中幸雄の打席が見たい! 今日は8回にチャンスがあったんですが、代打は小田。まぁ、右投手相手だし、至極妥当な選択なんですが(小田、調子イイし)、ちょいとさみしい気も…。
 マイケルの安定感も相変わらずで、とてもこの前まで5連敗してたチームとは思えません(笑)。オリックス相手にも、これで負け無しの5連勝。どうしちゃったんでしょう!? 明日もダルビッシュで、勝ちにいきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月18日 (火)

東京ドーム(対オリックス1)

 今年3戦目の東京ドームへ。江尻とセラフィニの先発ということで、乱打戦必至だろうという戦前の予想どーり、ホームラン連発の楽しい試合でした(笑)。セギノールのホームランはすごかったですよ。ライナーで上段まで持っていきましたからね。清原のホームランは僕のすぐ前に飛んでくるし、新庄は2ホームランだし☆ その他にもマシーアスの見事な本塁返球や、鵜久森のプロ初打席(空振り三振)などなど見どころ満載でございました。
 それにしても今シーズンのセラフィニはひどいですね。押し出しまたもらっちゃいましたよ。まぁ、こっちの建山もひどかったですが(苦笑)。江尻はあんなもんかな。現状、やっぱ3失点以上は覚悟しないとですね。まぁ、とりあえず試合は作ってくれるんでローテの一翼として頑張ってほしいですね。金村が何回か先発とばすだろーから、ダル、八木、江尻、リー、須永あたりでまわさないと!
  あと、森本選手が出場! たいしたケガじゃなくて良かったです!
……と、こんな感じで終わる今日の試合のはずだったんですがね。例のヒーローインタビューですよ。正直、オチがあるんじゃないかと思ったんですがね、無かった(苦笑)。今日は新庄のことよく見てたんですよ。この前の『NANDA!?』を観て、守備のことをいろいろ語ってたんで、最初に構えない守り方や、ジャンピングキャッチの極意など、じっくり観察させてもらってました。
 体がかなり限界に近いみたいなんですが、今日もイイ守備あったし、2ホーマーだからなぁ。2本目の満塁弾って、前打者の稲葉が敬遠された後なんですよね。そういうところでしっかり打てるのも、新庄らしいというかなんというか…。
 この時期に発表しちゃうことに賛否両論あるでしょうが、僕は支持しますよ! 今年は何が何でも優勝しましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

元気です

 ふぅ~。昨日、やっと入稿が終わりました。だいたい日記が止まってる時は入稿中とゆーことで(笑)。
 その間に我が日本ハムはまさかの5連敗。打線は水モノとは言いますが、ここまで打てなくなるもんですかね…。
 それにしても昨日の八木はすごかった。新人王、取らせてあげたいですね。打線は相変わらずですが、昨日の試合をモノにできたのは、デカかったですよ、間違いなく。
 で、今日。『おい、ズレータ! ウチの(ガラスの)エースに何しとるんや!』 ズレータの突進を逃げずに受け止めた金村、カッコ良かったです! あれでケガでもされたらシャレにならんが…(笑)。ケガといえば、森本のケガは痛いね…。長引かないといいが…。打線も少しずつ繋がってきたし、イイかたちで東京ドームに戻ってこれそうです★ 去年あれだけニガテだったソフトバンク相手に4勝1敗とは奇跡です! しかも3試合連続無失点(30イニング)に抑えてますからね!! かと思えば西武とロッテには3タテ食らってるし、楽天には五分、オリックスには3タテ食らわせてる。結果、5割(笑)。ホント、訳分からんチームだわ。まぁ、そんなところが好きなんですが。
 あと、今日は田中幸雄が今シーズン初スタメンで初ヒット! 2000本安打まであと、32本!!
 皐月賞は、なんとか取りました! フサイチジャンク頭の馬単中心だったのですが、ワイドで救われた感じです。ドリームパスポート、ありがとう★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 7日 (金)

春の旅3

 上野0513→0655高崎0708→0810水上0819→1014長岡1038→1155新潟1447→1532新発田1554→1622坂町1626→(特急いなほ7号)→1741鶴岡1753→1829酒田2244→(特急あけぼの)→0517高崎0521→0705上野

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 6日 (木)

東京ドーム2

 取材を3件。五反田終わりで19時半過ぎだったのでどうしようか迷いましたが、結局今日もドームへ(笑)。正直、和田とダルビッシュの先発という予告を昨日見て、さすがに負けゲームだと思ってたんですがね。なんか途中経過を見てるとダルビッシュの調子が良さそうなこともあり、LET'S GO 水道橋。昨日よりちょっと早めに着いたんですが、もう8回の裏の攻撃中(笑)。飯山のヒット、マシーアスのゲッツーと見たところで(笑)、もう最終回。最後もダルビッシュが無難に抑えてくれました。ダルの前回の千葉ロッテ戦登板の内容からして、まさか完封するとは夢にも思いませんでした…。見くびってスイマセン!
 てゆーか、ソフトバンクに勝ち越しなんて、いつ以来でしょう? ホント久しぶりだよなァ。今は打線が絶好調で中継ぎ陣もなかなかということもあり、ぶっちゃけ2位もあるかも? くらいの期待をしてるんですが(笑)。特に2番~5番の、森本、小笠原、セギノール、稲葉の好調っぷりはヤバイです!! あと、何げに守備の安定感もあるし。森本、SHINJO、稲葉の外野陣は12球団随一レベルだし(でも坪井選手にも復帰してほしい!)、金子とマシーアスの二遊間もカタイです(打線が好調だと、金子の打率の低さもあまり気にならない・笑)。三塁に木元をコンバートして、小笠原を一塁に固定したのも守備の面からすると正解だと思います(ただ、一塁候補の田中幸と小田の出番が激減で残念!)。
 とにかく次はホームで、好調の西武との三連戦。ここも頑張って欲しい!!!

●コメントお返事

>sh様

 はい! 青春18きっぷに利用年齢制限はありませんからね(笑)。とゆーわけで、明日からも青春してきます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

東京ドーム

 取材を2件。最後が六本木終わりで、ビミョーな時間だったのですが、東京ドームに行ってみることに。20時半前くらいに着いたのですが、もつれた試合だったので、ちょうど6回が終わった頃でした。730チケットで入場(7時30分以降の入場だと1000円になるのです)。入場してすぐにあっと言う間に無死満塁と攻められ(笑)、さらにもつれるかと思いましたが、木元のタイムリーで、決まり。個人的には小田のヒットが見れたのも嬉しかったですね。
 こういう打ち合いの展開だと、ソフトバンク相手の場合、去年までは打ち負けることが多かったのですが、今年は違いますね(単にソフトバンクの打力が落ちてるせいだろーが)。SHINJO、7番降格怒りの一発もステキでした★
 試合後の酒が美味いです、ホント♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 4日 (火)

春ですね

 今日はボーカルレッスンでココロコロンのみわが東京に来ました。今月は修学旅行月間らしく、3人とも1週違いで京都・奈良へ向かうということで(しかも土日をビミョーに挟みつつ)、ライブやイベントをするのは不可能な状況なのですが、レッスンは合間を見つけてやっていきたいと思ってます。
 それにしても今日は風もなく、あったかかったですね。あまりに良い天気だったので、桜の下でみわの撮影をしてもらいました。来月あたり、お見せできるのではないかと思います。
 野球のほうは、巨人は辛勝。勝利の方程式がギリギリ崩れなかったのは、救い。一方、方程式が狂ってしまったのが、日ハム。まぁ、あの状況じゃマイケルは責められんし、新垣相手だし、負け計算のゲームということで、心を落ち着かせるとしよう。。。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

名俳優、天へ

 メジロマックイーンが亡くなったそうです…。同期ではメジロライアンのほうが好きだったので、あまり馬券的にお世話になった思い出はないのですが(笑)、もちろん悲しいです。なんか負けた時のほうの印象が強いんですよね。天皇賞秋1着降着や、圧倒的1番人気で敗れたジャパンカップ、そしてダイユウサクの一世一代の豪脚に屈した有馬記念、さらにギリギリの仕上げのライスシャワーの徹底マークにあい、3連覇を阻止された天皇賞春…GⅠ4勝もした名馬に失礼ですが、僕にとってはそういう馬。そーいえば、引退してすぐ牧場に見学に行ったこともあったなぁ。
 こういうメジロ牧場の魂が詰まった、こだわりの重厚な血統は、なんとか残していってほしいんですよ。マックイーンが引退したくらいからですよね。トニービンとブライアンズタイムとサンデーサーレンスの産駒を買っておけば間違いない、なんて状況になったのは。血統表を見て、長距離適正の有無を確かめるおもしろみもなくなってきてるし。
 確かにスタミナよりスピード重視の近代競馬ではありますが、やはりさみしいものです。そういえば、マックイーンの産駒には、親子4代天皇賞制覇という期待もかかってたんですよね。さすがにもう厳しいとは思いますが、一応ロングアライブシェイクマイハートあたりに夢を託したいと思います! ダイヤモンドS、ビリの馬に期待するのもせつないが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 2日 (日)

祝・3タテ!

 見事、オリックスに3連勝! 昨日、『打から投のチームへ』…とか書いておいてなんですが、今日は13-6とゆー、日ハムらしいスコア(笑)。
 ただ、いろいろ反省点があったのも、事実。まず先発の江尻は勝負どころでフォークが抜けたり、ボールがシュート回転して真ん中に入ってきたりと、相変わらず不安定。実質負け投手の内容でしたね…。まぁ、それ以上にオリックス先発のセラフィニが悪すぎたんで、助かりましたが。押し出し2つももらったしね。ただ、各スポーツニュースやスポーツ誌で大きく取り上げられてる新庄のスクイズですが、あれは完全にアウトのタイミングでしたからね。たまたま一塁手の北川がお手玉してくれたんで、セーフになりましたが。もっとも新庄のバントが悪かったわけではなく、三塁ランナーのセギノールが鈍足すぎたんですが(笑)。よくスクイズのサイン出したよなァ。あと、木元のホームランも、なぜか前打者の新庄を敬遠して木元勝負というよくわからん選択を相手がしてくれた(左対左とはいえ)おかげですね。この一発で勝負アリでした。
 楽天に2連勝、ロッテに3連敗、オリックスに3連勝と、相変わらず強い者には弱く、弱い者には強い日ハムですが(笑)、次は東京ドームでソフトバンク3連戦。杉内、斉藤あたりが出てこないので、チャンスはアリです。最悪でも1勝2敗で、5割以上はキープしてもらいたいものですな。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

9nine

4948722207719 渋谷で行われた9nineのライブに御招待を受けましたので、行ってまいりました。ずっと観たかったのですが、いろいろ仕事が重なってしまい、やっと今日が初見となりました。
 この人数のユニットにはなかなか無い、“品の良さ”が魅力だと思います。だいたいこの人数のユニットの魅力は、必然的に“女子校的なキャピキャピ感”になると思うのですが、むしろ『櫻の園』的な世界観に近いというか。“元気”を売りにするのがこの年代のコたちにはいちばん簡単なのでしょうが、そこに固執していないというか。そのへんの意図は楽曲からも感じられた気がします。
 弊社的には西脇彩華ちゃんに特にお世話になっているわけですが、歌やダンスはもちろんのこと、MCにも新境地を見せてくれた気がします。さらなる活躍をお祈りしております……って、何か品の良いユニットのこと書いてると、文体まで上品になってきちゃいますね(笑)。
 さて、野球の話。昨日の巨人の開幕戦の勝ち方はヒジョーに理想的で、感動すら覚えましたが、今日の試合、今年も土肥にやられてるあたりは、なんだかなぁ…。
 一方、日ハム。昨日の1-0の勝ち試合は収穫が大きかった。我らが森本ひちょり選手がタイムリーでしっかりアピールできたのはもちろん、八木も先発として十分使えることがわかったし、中継ぎの磐石さも相変わらず。今日の試合も、オリックスをカモにしてる金村がまさかのKOでどうなるかと思ったが、中継ぎの活躍が光ったし、なんと言っても抑えのマイケル中村が絶好調! まぁ、去年も良かったからね。交流戦ではほとんど打たれてなかったし。ケガさえなければ、SP王も夢ではない! とりあえずハム4勝ですが、マイケル4Sということで(笑)、マイケル様様です、ホント。先行できればかなり勝ちを期待できますよ、今年は。先発は全力投球で5、6回まで。あとは、繋いでいくという形が今年のハムには合ってるかも。打から投のチームへ。大差勝ちOR負けのチームから、僅差に強いチームへと…。それを意識してか、今年はヒルマン監督、バントを去年より多用してる(フツーに使ってる)のが、好感持てます★
 さぁ、オリックスを3タテだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »