« 今日も野球ネタですいません。。 | トップページ | 田中幸雄様! »

2006年5月 8日 (月)

美しの水

 今日は舞台『美しの水』を観に行きました。大学の歌謡研時代にたいへんお世話になった秋野ひとみさんが出演されてるという理由もあったのですが、会場のシアターXが、なんと家から徒歩3分ということもアリ(笑)、これは行かにゃいかん! という流れになったのデス。正直、こんな近くに劇場があるということも知らなかったのですが…(引っ越してきたばかりなもので)。良いハコですね!
 内容のほうは、いわゆる保元・平治の乱から源平合戦くらいの時代背景の中、義朝・義経親子を中心に描いた作品なのですが、日本史には多少詳しい自分にとっては、とても興味深く観れました。もちろんフィクションの要素もあるのですが、大きく史実(とされていること)からかけ離れずにストーリーを紡いでいってるあたりに、引き込まれていきました。あんまりかけ離れてしまうと、興ざめしてしまう気がします、自分の場合は。各登場人物もたいへんキャラ立ちしていて(笑)、魅力的でした。
 実は僕が観たのは3部構成のうちの最初の第1部で、義朝死去&義経誕生のあたりで終わったのですが、はっきり言って次が観たすぎます(笑)。ちょっと迷ってます、今。正直、こんなに面白いとは思ってなかったので…。嬉しい誤算です。
 秋野さんも、いい意味で外見が昔から変わってなく(笑)、祇王の女性らしいかわいらしさやせつなさや痛みを上手く演じていたと思います。もうデビューから10年以上も経つんですね…。なんだか自分も励まされます。自分だけが10歳年を重ねてきたわけではない…そんな当たり前のことを実感します。これが、嬉しい瞬間なんです。上手く説明はできないんですが…。自分が10年以上、あまり変わらないことをしているせいなのかもしれません(ある時から仕事になったわけですが)。だから、“継続”して物事をやっている人を見ると、妙に安心するというか…。
 ある意味、『諸行無常』と逆の感覚なのかもしれませんね。

|

« 今日も野球ネタですいません。。 | トップページ | 田中幸雄様! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48437/9995026

この記事へのトラックバック一覧です: 美しの水:

« 今日も野球ネタですいません。。 | トップページ | 田中幸雄様! »