« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

川中島店

 平安堂川中島店でのココロコロンインストアイベント。朝の新幹線で、長野へ。なんか長野市のほうに来るのは久々ですねぇ。急きょ、14時~/16時~の2回やらせていただくことにもなり、感謝・感謝でございます★
 1枚目のCDのインストアの時とは、明らかに通りすがりの(お店の)お客さんの反応が違うんですよね。なんとなく“ココロコロン”という名前や、『夢を叶えよう』を聞いたことのある人がいるんでしょう、やっぱり。このへんはホント嬉しいです。ホテルに戻って観たテレビ番組でも、グランセローズのコーナーのバックに『夢を叶えよう』が流れていて、また、嬉しくなる★ グランセローズ自体も最近好調です。2位までまだ差はありますが、頑張っていってほしいものです。
 夜、いつも行ってる蕎麦屋に行こうと思ったら、閉まってた(泣)。仕方なく、長野まで来て、冷やし中華。とほほ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

試写会

 久々に映画の試写会なんぞに行ってまいりました。今日のは、コレ。内容にはネタバレしないように触れませんが、個人的には、石原さとみと貫地谷しほりの、ドラマ『H2』コンビは、見ててほのぼのしますねぇ。あと数年は、学生服もイケるんじゃないでしょうか(笑)。あと、佐藤千亜妃の印象が変わっててビックリ。ただ、今回はすごくハマり役な気もします。公開は9月15日から。
 この試写に行く途中で、クリスタルガイザースパークリングを配ってたんですよ。1本もらって、試写会場で開けてみたら…軽く噴き出しました(笑)。小学生じゃないんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

??

「すいません、当日券ください」

「申し訳ございませんが、当日券はございません…」

ガビーン(終了)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

梅雨の日の1993

070627_canary_1  さて、本日は←コレの発売日です。ちなみに調べてみると、原曲の発売日は、1993年6月25日。あ~、懐かしい。僕=19歳の大学1年生。サークル活動に命をかけ始めた頃ですね(笑)。
 それはさておき、このPV。まぁ、ハロプロPVの何十分の1の予算で作ったそうですが(笑)、デビュー作だし、でっかめの白バックのスタジオでカメラ数台で撮ってるんだから、十分だと思います。メイキングもついてるしね。アラを探すなら、みなさん振付が不安なのか、目線が隣にいってるシーンがところどころあるのですが(どっかの2人組のリーダーみたい!?笑)、これはあえて狙ってそのまま出してるとしか思えないなぁ。さすがにこういうのは、隠そうと思えば隠せそうだし。それも含めて見守っていてくださいよということなんだと思います、きっと。
 で、そのメイキング。最後のほうで、メンバーがひとりひとり感想を言いながら、どんどん増殖していってるんですよね。これは南少のアイドルオンステージの例の映像へのオマージュに違いない(笑)。とか言ってみる(笑)。
 すでに20回以上は観ましたが(笑)、まだ飽きないなぁ。つーか、『“明日”は“いつか”のつなぎみたいと 怯えて“今”を無駄にしないで』って、改めていい歌詞だなぁ~~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

鬼門

 横浜VS日ハム@ハマスタ。この先1か月以上、関東圏での試合がないということで、行ってきました。5連勝どうしの対決、そしてハムには、交流戦全球団勝ち越しがかかっている、見どころある一戦です。今日はベイスターズファンの知り合いと一緒だったので、ライト側で観戦。う~ん、違和感ありまくるな(笑)。
 初回に2点、1点と取り合って、その後ゼロ行進という、いわゆるハムペースの試合(笑)。武田勝も決して良くはなかったけど、7回2失点、しかもホームランによる失点のみに抑えるあたりは、さすが。まぁ、2本とも札幌ドームなら入ってない打球だし、よく頑張ったと思います。
 で、打線のほう。初回の2点は見事でしたが、その後、毎回のように先頭打者が出塁しつつも、なかなか吉見を打ち崩せない、イヤな展開。まぁ、でも投手力の良さでこのまま逃げ切っちゃうことも、ハムにはよくあるパターン……と思ってたら、7回裏に同点に追いつかれる(笑)。ここはベイスターズ頑張りましたね。8回からの久→マイケルが出てくる前に同点に追いつくあたりは、この前の阪神戦でJFKが出てくる前に追いついた(4対4)、ハムのような試合巧者っぷり(笑)。
 で、そのすぐ後の8回表にチャンスを作るハム。さすがにこっちも連勝中の勢いはある。無死一・三塁からの工藤の何でもないサードゴロが、ランナーをけん制しているうちに、ヒットに! 俊足っぷりを生かしてくれました★ すっごくいい流れ。にもかかわらず、稲田は三振。まぁ、これは仕方ない。問題は次。飯山。なぜ代打が出ない? これにはホント納得できなかった。ここはどう考えても左打者が有利。坪井か小田しかありえない。(個人的には坪井だと思う) 案の定、三振。二死満塁から、代打小田。もう遅いよ。結局0点。ブーブー言いながらよく考えてみたんですが、なるほど! 飯山に代打だすと、ショート守る選手がいなくなるのか(笑)。金子誠とセギノールが腰痛で休んでるんですよね、今日の試合。陽は2軍だし。とはいえ、なんか間抜けな理由だなぁ。そんなんでいいんかい!?
 しかし、まぁ、結論としては今日の試合は、金子誠とセギノールを休ませることに意義があったんですね、たぶん。今日休めば、5連休だし。長いペナントレース、今日の1勝のために、腰痛の選手を無理に出して、症状が長引いたりでもしたら、元も子もない、と。
 そう考えればあの采配も納得できなくもないですが、サード小谷野、ショート稲田とかいう手はなかったのかなぁ? まぁ、そんなこと抜きに、飯山を信頼して打席に送ったんなら、仕方ないですが(笑)。実際、飯山もイイ選手なんですけどね。とりあえず転がせば1点入りそうな状況だし、やっぱり坪井だよなぁ。
 チャンスを逃せばピンチ…。1点取れてれば、久→マイケルだったのでしょうが、江尻(笑)。今のベイ打線を考えると、点を取られるニオイがプンプンしましたよ。結果、金城にタイムリー。最近の金城の調子を考えると、敬遠で吉村勝負も考えられる場面だった気がしますけどね。結果論かもしれないけど。
 長いペナントレース。こういう“捨て試合”とまでは言わないまでも、無理をしない試合も必要かもしれません。ただ、ベイスターズは、試合間隔が空くとばかりに、木塚を4回二死からワンポイントで使うような、プレーオフばりの戦い方をしてるわけですよ。
 頭では理解しつつも、生観戦の試合だと、やっぱいろいろ思うところはあるよなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

全員集合!

P506ic0037486952 昨日作ってもらったチラシを入稿しに行ってきました。確認を含めて1枚だけ刷り出してもらったので、さっそくアップ。完成は来週になるので、実物の到着はまだ先になりますが…。思えば2004年春に行なった“春休みだよ~”から数えて、4回目のこのシリーズ。今年も頑張っていきたいと思います。てゆーか、頑張っていきましょうよ、みなさん。
 チケットの先行受付は、弊社郵便振替にて来週の月曜日(7月2日)から開始。ローソンチケットでの販売は、7月7日(土)からになります。Lコードは37903になります★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

東京へ

 昼過ぎの飛行機で、羽田空港へ。札幌で買った道新スポーツなどを読みながら(笑)、ゆっくり帰路に。夕方、東京着。夕方過ぎから、知人宅で、『地方発アイドル 夏休みだよ全員集合! 2007』のチラシ作り。終わった後、近くの炭火焼とり かしわでごはん。初めて入ったんですが、かなり美味い! しかも日曜も営業しているのも素晴らしいですね~。また行ってみたいお店です★
 宝塚記念。馬券は買ってませんが、僕的には当てられない馬券でしたね。アドマイヤムーンの頭はないと思ってたんで。メイショウと並んだところで、メイショウの勝ちかと思いましたが、馬体をあえて併せに行かなかった岩田の好騎乗といったところでしょうか。
 まぁ、武豊騎手の心中は穏やかではないでしょうが(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

こーやーの えいいちー!

 甲子園での阪神VS日ハム戦、しっかり地上波で放送しているあたり、さすが北海道(笑)。それにしても、ダルビッシュの立ち上がりの悪さはホントなんとかならないですかねぇ? その1回裏。初回に点を取ったり取られたり、取り合ったりした後に0(ゼロ)が続く展開はハムにはよくあるので(表に3点取ってるので)、裏の失点が2点以内なら勝ち、4点以上なら負けだなぁと思いながら見てたら、4失点。案の定そのままゼロ行進でイヤな展開だったんですが、金子の同点タイムリーが大きかったですね。JFK(J→K→F)の登場前に同点に追いつけたのは、良い流れ。結局延長に入りJFKが引っ込んだ後に勝ち越しという、試合巧者っぷりを発揮してくれました。9回終了時でJFK全員つぎ込んだ阪神と、ダルビッシュしか使ってないハムなら、延長時の優劣は歴然、ってなもんです★
 小谷野も最近打撃の調子が落ち気味だったので、意地を見せてくれました。そして何より、工藤が素晴らしい。こうやってファームからどんどんイイ選手が上がってくる…。連勝の秘訣はココにある気がします。

 今年、初スイカ食べた★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月22日 (金)

ほっかいどう

 今日の道新スポーツ一面は、“八木、イースタンで復活登板間近!”。すばらしい! それはそうと今日の札幌はさすがに暑かった。ふうぅ~。あと、久しぶりに通ってた高校の近くを通った。あの、卒業してから改築されたピンクっぽい校舎には未だに慣れないなぁ(笑)。いつも行ってた駅前のインターネットカフェが潰れてた(笑)。まぁ、なんつーか、いろいろですわな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

避梅雨

 私用で札幌に来てます。1か月、間違えたわけではありません(笑)。梅雨の時期に来るのは初めてかも? 実家の最寄駅を降りて、思いました。涼しい! 空気がきれい! 空気が軽い! “軽い”ってのは初めて感じたかも。ホント快適です。スポーツ新聞の一面も“ハムM1”だし、マジで東京に戻りたくなくなりますね…。せめて二重生活をしたい気分です(笑)。

●コメントお返事

>makoto様

 バスツアー、お疲れ様でした★ ホント天気に関しては不幸中の幸いというか。何かを“持ってる”人はやっぱりいるんですね(笑)。温泉卓球もいいですね。わりとどなたでも気軽に楽しめるスポーツですしね、卓球は★ 僕もひそかに練習しようかと思います(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

交流戦優勝目前!

 校了日。唐揚げカレー大盛り+コロッケ。昼は、小諸そばの冷したぬきそば大盛。最近、昼の2日に1回はコレ食べてるなぁ。毎夏お世話になってます(笑)。ネギをたっぷりかけて食べるのが、美味いのよねん★
 日ハムの交流戦優勝が目前です。しかも、パ・リーグ1位も見えてきました。出来すぎだなぁ(笑)。最近ちょっと調子が上向きかげんの阪神との甲子園での2連戦が残ってるのが気になりますが、交流戦、全チームに勝ち越しを目指して頑張ってほしいものです★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

アーチを描け!

 セギノールが、すっかりナックルボーラー(フェルナンデス)キラーになっている(笑)。まぁ、しかし広島市民球場レベルの広さだと、ワーストホームラン数を誇るハムでも、さすがにフェンスを越えていきますね~。久々のハムらしからぬ勝ち方。
 そういえば今日は長野オリンピックスタジアムで、信濃グランセローズVS日ハムファームの試合があったんですよね。すごく行きたかったんですが、諦めました。金子洋や鵜久森とGS投手の対決、観たかったなぁ~。試合はもちろん日ハムの勝利ですが、これを機会にGSもさらに上へと目指していってほしいですね。最下位も脱出したことだし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

14年前

 やっと入稿終了。今月も、月朝までにあげなきゃいけないのを、月夕まで引っ張ってしまった(苦笑)。そして、今月も銭湯へ(笑)。すっかり定番となりつつあるなぁ~。これがエスカレートすると、某ライターさんみたいに入稿明け→温泉とかになるのでしょうか?(笑)
 で。入稿中、キャナァーリ倶楽部の『SWEET&TOUGHNESS』のPVを観ながら編集さんと盛り上がったこともあり(仕事しろ・笑)、昔のビデオを引っ張り出してみたんですよ。南少が出た『アイドルオンステージ』の映像を。俗に言う、“途中でメンバーがどんどん増えていく、アレ(笑)”。で、『SWEET&TOUGHNESS』の振付を観ていたら……気づきました。“キャナーリと全然振付が違うことに!” 先週書いたように、けっこう似てると思い込んでましたが、実は勘違いだった? たしか“♪タフネス”の“タ”のところで“T”を手で作ったりしてた気がするんだが…。このデジャヴ感はなに? まさかナゴヤドームで見た、タイロン・ウッズの応援ファンファーレ?(笑) んなわけない(笑)。“♪風に吹かれて”のところで、両手広げたりしてなかったけ? う~ん。不思議だ。
 んで、思ったんだけど、『SWEET&TOUGHNESS』って、14年前の曲なわけですよ。でも、今聴いても、全然古臭い感じはしないですよね? でも、例えば、南少の『SWEET&TOUGHNESS』が出た93年の14年前って、79年なわけですよ。93年に、79年の曲を聴くと、かなり古臭さがあったと思うんですよ。詞も曲調も、アレンジも。これって、どういうことなんでしょうね? 技術的(機材的)に(アレンジの音作りやレコーディング技術の意味で)この13年はそんなに進歩してない(高レベルなところまでいってしまってる)せいなのか、日本の風俗というか文化的にあまり変わってないせいなのか(詞の内容とか)、それとも悪い意味で、進歩がないだけなのか。
 まぁ、そんなことを考えながら、キャナァーリ倶楽部についてはこれからもいろいろ思索を巡らせることになる気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

ナオト!

 稲田、よくやった! 今日負けてたら、かなり悪い流れになった気がする。当たりは決して良くなかったけど、執念だなぁ。
 おごり夜食=ココ壱ソーセージカレーにイカリング。
 早朝、あと1本のところで力尽き、帰宅(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

美味閣

 夕飯に連れて行ってもらった美味閣のレバニラ炒めが美味すぎて感動した。ここの店は麻婆豆腐も餃子も美味い。や、食べてないメニューのほうが多いんだが(笑)、きっとほとんど美味いに違いない。高級料理店じゃなくても、このレベルの店の料理を毎日食べられるんなら、かなり幸せだろうが、そんな金はない(笑)。
 とゆーわけで、満腹すぎて原稿書けないよ(笑)。結局泊まりにしてしまった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

おめでとうございます★

 宮崎あおいちゃんが御結婚されたそうです。21歳ですか。“さん”ではなく、“ちゃん”と呼んじゃいますねぇ、つい。U-15アイドルの先駆者だったのが、ついこの間のようで…。幸いにも何回か取材させていただいたこともあるのですが、“15歳のお誕生日おめでとう!”とか誌面に書いてた頃に、もう今の御主人と出会ってたのかと思うと、複雑な気分です(苦笑)。ちょうどo-daiba.comの頃で、リアルシスターズのみんなでよくコイバナをするとか、言ってたような気がします。とゆーか、今、誌面を見返したら、そう書いてた(笑)。リアルシスターズの他の4人(ベッキー、栗山千明、松本まりか、須藤温子)とは今でも仲がイイみたいで、ちゃんと結婚報告もあった模様。イイ話ですね…。コレなんかもそうですが、ホント涙が込み上げてくるようなイイ話。アイドルの結婚はこうあってほしいものです。べつに特定の誰かをどーよ? と言ってるわけではないですが(笑)。
 ともかく、本当におめでとうございます★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

強雨

 取材→原稿書き。すごい雨でしたね、今日は。まぁ、おとなしく原稿書きますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月13日 (水)

天橋立

 取材で、そのアイドルさんの出身地の話などをしてたわけで。京都のコなんですね。いろいろ聞いてたら、天橋立に行きたくなってきた。一応、日本三景と三大庭園でまだ見てないのは、ここだけ。でも、ホント東京からだと行きづらいからなぁ。この夏、チャレンジしてみようかしら? もちろん福知山までは、18きっぷで(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

うぇっ!

 昨日、焼肉、そんないっぱい食べたわけじゃないんですけどね。胃がもたれてる(苦笑)。食欲が全然ない(苦笑)。近所のいがらしやのアイスクリームとかしか受け付けない(笑)。
 ん~。もう年だな、やっぱ。肉より魚が美味い、今日この頃。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

深夜に焼肉!

 取材、3件。五反田→恵比寿→赤羽橋。途中、2時間半くらい時間が空いたので、いつものところで麻雀(笑)。4着、2着。またハイテイで12000とか振っちゃたよ、オリてたのに(苦笑)。
 最後の取材が終わったのが夜の11時過ぎだったこともあり、近くの麻布十番で焼肉! 素晴らしい★ おごり焼肉ほど美味しいものはありません(笑)。てゆーか、深夜に焼肉なんて久しぶりッス。まぁ、仕事にまつわるあんな話やこんな話をしつつ、終わったのが2時半過ぎ。そこからタクシー帰り。ふと財布を見ると、○千○百円しか入ってない(笑)。家までギリギリの金額だったので、とりあえずこのお金で行けるところまで行ってくれと運ちゃんにお願いm(__)m 道に詳しい運ちゃんだったこともあり、信号もあまり引っかからずに現地着。結果、200円弱オーバーだったんですが、まけてくれました(笑)。ありがとう、運ちゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

雨のち晴れのバスツアー

 今日は寺門仁美ちゃんのバスツアーでした★ 朝、新宿から出発する時はまだ曇り空だったんですが、府中・国立インターのあたりから、大雨(笑)。笑っちゃうくらいのどしゃ降りで、どうなることかと…。結局現地に着いても雨はやまず、やむを得ず予定を変更して、バーベキューへGO! ここは屋根があるんで、雨でもヘーキです★ 1時間半くらいバーベキューして(今回、量がたっぷりでしたね!)、13時くらいから散策&撮影に移ろうとしたら…。雨が小ぶりになってきて、すぐにやみ、晴れ間ものぞくように★ ふぅ~。これは良かった~。助かりました。
 夕方からは、卓球大会! 4卓貸切で、練習たっぷりしてもらった後、元卓球部の仁美ちゃんと対決!! さすがに仁美ちゃん上手かったですけどね。ひとりのお客さんにだけどうしても勝てなくて、ちょっと悔しかったみたいです(笑)。でも、たまにこーゆーカラダを動かす企画もいいですね。僕も昔は卓球そこそこできたんですけどね。ちょっとやってみたら、カラダが全然動きませんでしたわ(笑)。
 そんなこんなで、なんとかツアーも無事に終了。ふぅ~。ホント途中から晴れて良かった★

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

SWEET&TOUGHNESS

 原稿を書きつつ、739で野球観戦。ん~。連勝ストップですか。まぁ、しょうがないですね。なんとなくラミレスに同点弾浴びた時点で、勝ちはない気がしました。あのまま2対1で、ダルビッシュが完投するしかなかったのかも。とはいえ、14連勝もしたんだから、立派なもんです★
 原稿を書き終わったところで、急いで『ガールズ♀ギャラリー』@東京キネマ倶楽部を観に、GO! 鶯谷にこんなステキな会場があるとは知りませんでしたよ。ユニット関係は初見でしたけど、南少世代(どこの世代だよ・笑)にとって、やはりキャナァーリ倶楽部に関しては、いろいろと思うところがありますねぇ。『SWEET&TOUGHNESS』とか、イントロ聴いただけで、タカまるしなぁ。キャナァーリバージョンも、原曲のアレンジをあまりいじってないし、所々に(いや、かなり。いや、きゃな~り・笑)南少オリジナル振付も入ってるところが、泣かせます。
 まぁ、80年代はともかく、90年代のアイドルポップスなんて、かわいそうなくらい日の目を浴びてませんからね。こういったかたちで再び世に出てくることは、誠に素晴らしいと心から思います。しかも、南少の遺伝子を受け継いだ(解釈ビミョーかとは思いますが)方々がカバーしてるなんて、美しすぎます。血筋が途絶えてお家断絶かと思われた王家に実は末裔がいた、みたいなノリですよ(笑)。(まつえー=まつ(いゆり)えー!) もちろん、時東ぁみの、『SWEET&TOUGHNESS』も、それはそれで良かったんですが、ね。
 しかも、『SWEET&TOUGHNESS』なんて、おそらく90年代アイドルポップスのBEST10とは言わないまでも(笑)、BEST20には入る曲ですからね。(あくまで私見ですが、識者の共感はある程度得られると思います)
 これを機に、浅倉大介氏再評価がなされるべきです! アイドル提供楽曲に、ハズレはほとんど無い方なので。『SIX COLORS BOY』を歌う時東ぁみとか、見てみたいなぁ★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

野球とかソフトボールとか

 ヤフーの動画中継はなかったけど、そういえばヤクルト主催試合じゃん! とゆーことで、フジテレビ739で中継してました。松山での試合。お互いにヒットは出つつも要所で締められて、0-0が続く展開。6回表に試合が動きました。森本ヒットの後、田中賢がまさかのバント失敗(捕フライ)、稲葉のレフト前へのシブい当たりは、ラミレスが好捕。完全にヤクルトに流れがいったと思った瞬間、セギノールが初球を完璧な当たりの右翼ホームラン! バッテリーの配球ミスもあったでしょうが、今日も賢介のミスを上手く他の選手がカバー。連勝中のパターンですね★ そしてナント、天気まで味方につけちゃいました! 8回表が終了し、金森がマウンドに上がったところで、豪雨→コールドゲーム。よほど武田久とマイケルに疲れが溜まってたんでしょうね。上手く休ませることができたし、正直金森では、2点差を守れてたかどうかはビミョーなところ。
 739の中継が終わって、NHK-BSを観てみると、阪神-オリックス戦@甲子園の中継。こっちも当然、強い雨。ただ、同点の9回裏、一死満塁で試合中断はできないでしょう。結果は、明らかに雨の影響もあったであろう(手が滑った?)、デッドボール→押し出し。う~ん、オリックスはついてない。あとからハイライト見たら、岡田監督が8回裏に長い時間抗議して退場になってるんですね。オリックスにしてみれば、あの抗議がなければ、雨が降る前に9回裏を無事に終えられたかもしれない…。天を味方にできなかったとも言えるでしょう。
 なんか最近野球ネタばっかですけど、仕事もしてますからね、一応(笑)。
 そーいえば、昨日制コレネタを書きましたが、ミスマガもファイナリスト5人が決まりましたね。今年の特徴は、まだ活動歴のあまりない新人さんを中心にした、フレッシュさにあるのではないでしょうか? 個人的には、中島愛里ちゃんと、鹿谷弥生ちゃんを推したいですね。鹿谷さんはお会いしたことありますが、瞳がとっても綺麗な方です。中島さんはすごく正統派な感じがイイですね。今、GyaOで動画を観れますが、動いてるところを観ると、写真とはまたイメージが違う部分がわかっておもしろいです。
 おふたりの共通点は、バスケットボールが得意なところ(笑)。鹿谷さんは元バスケ部だったそうですが、中島さんはどうなのでしょう? ちなみにアイドル界、バスケ部出身の方はかなり多いです。最近だと、黒川芽以、沢井美優、堀北真希、時東あみ、安田美沙子などなど…。しかし、バレー部や陸上部はまだしも、ソフトボール部とかはあまり聞かなくなりましたね…。個人的には野球好きなので、ソフトボール部出身とかだと、かなりポイント高いんですが(笑)。最近だと、石井めぐるちゃんくらいでしょうか…。
 ソフトボール部のみなさん、ぜひアイドル界へ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

おめでとう!

 川原真琴ちゃん、ヤンジャン制コレグランプリ、おめでとうございま~す!

 なんか、今年は順位の変動もあり…みたいなことも書いてましたが、グランプリはグランプリで確定なんですよね?? まぁ、ブログでも喜んでおられるので、大丈夫でしょう★ ホント、弊社主催イベントに出てくれたアイドルさんの御活躍は、嬉しい限りです。

 まぁ、定例麻雀のほうは、今日も散々でした…。ハイテイで18000振るは、親に9600を2回連続振るは、役満積もられて、親かぶりするわ(苦笑)。1着1回、3着1回、4着3回。ホント上手くならねぇ、なぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

13連勝!

 広島の先発は、大方の予想を裏切り、フェルナンデス。噂には聞いてたけど、ホントすごいですね、ナックルボーラーは。なんか、連勝中の強豪チームに、秘密兵器の投手をぶつけるという、『リトル巨人くん』的な展開のようで笑えました。ブラウン監督が、「フフフ、アシタデ連勝もストップダヨ」とか、前日の試合終了後のベンチ裏で言ってるコマが浮かびます(笑)。
 と言いたいところなんですが、“秘密”兵器でもなんでもなく、お互いに先発投手は知ってたみたいですね。交流戦は予告先発無しにもかかわらず。これがメジャー流? まぁ、旧知の外国人監督どうしだからこそできることなんでしょうが、今回の場合かなりハムに有利だったような…。練習ではヒルマン監督直々に打撃投手として、ナックル投げてたみたいだし(笑)。
 一巡目の攻撃を見てるとホント打てる気がしませんでしたが、ナックル対策であえて右打席に立ったセギノールが一発! 6回にはまたもエラーで1点もらい(笑)。8、9回は武田久とマイケルに多少疲れが見えましたが、稲葉の2ランもあって、逃げ切り。あれよこれよと言う間に、13連勝ですか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

美少女戦麗舞パンシャーヌ

 週末のバスツアー関連の発送をした後に、夕方から家で『アイドリング!!』を観るとゆー優雅な1日(笑)。んで、観終わってから、何気に地上波にチャンネルを変えたら、やってたのが、『美少女戦麗舞パンシャーヌ~』。やってるのは知ってましたが、初めて観ました。な~るほど。これは素晴らしい! ホントに地上波? って問いかけたくなるような前時代的な作りがたまりません。やっぱ、このジャンルは必要だよなぁ。奥様なのに“美少女”っていう表現は、多少無理がある気がしますが(笑)、ヒロインの矢吹春奈が予想以上に役にハマッてて驚きました。でも、それ以上に驚きだったのが、この回のゲスト主役(敵役)が、花島優子だったこと! かつてのヒロインを敵役に持ってくるとは…。というか、芸能界に復帰されていたんですね。以前に観た“あの人は今?”的な番組では、茨城で主婦をなさっていると紹介されてたもので、つゆ知らず…。まぁ、たまたま初めて観た回に花島さんが出てるとか、相変わらずヘンに引きが強いですね、僕は(笑)。この引きを、競馬や麻雀でも活かしたいものです(苦笑)。
 あと、矢吹さんが歌う、オープニングテーマが名曲すぎます! 矢吹さん、イイ声してますね~★ 久しぶりにちゃんとCD欲しいと思いました。
 で。日ハムVS広島観戦。武田勝頑張りました! そして今日も相手のエラーにつけ込んでの2得点。それを、しっかり武田久→マイケルで守り抜きました。ヒーローインタビューでの、武田勝のいつもどーりの冷静な語り口調が印象的でした(笑)。ホント12連勝の実感とかあまりないんでしょうね、チーム全体が。たぶん打力中心での12連勝なら、観てるほうもやってるほうも、ある程度勢いを実感できるのでしょうが…。ナンダカンダで、2位浮上。西武がここまで落ちてるし、プレーオフは早くも当確??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

再・11連勝!

 さて。日本ハムファイターズが昨日で11連勝したわけなんですが(笑)。去年の11連勝とは全然ワケが違うと思うんですよね。去年は、11勝のうち半分以上は、楽天・オリックス相手に稼いでいて、カードに恵まれた面もありました。そういう意味では今年のほうが価値があるんですが、正直、戦力的には去年の11連勝時のほうが上なんですよね(笑)。特に投手陣。八木と金村を欠いてる中での連勝。不思議です(笑)。もちろん後ろの武田久とマイケルは安定してるんですが、それは去年も一緒だし…(去年は岡島もいたし)。もちろん吉川や木下ら若い投手が頑張ってるのは、嬉しい事実なんですがね★ まぁ、先発の頭不足、中継ぎ登板過多のチーム事情と、今年から24試合になったおかげで2連戦が増えた交流戦の日程がマッチした幸運もありますが、なんとなく連勝の原因が見えづらいところではあります。
 しいていえば、相手のミスにつけこむのが上手くなったというか、試合巧者になりましたね。隙とソツがない。走塁とか守備とか、地味なところでのしっかりしたプレーも光ります。
 千葉ロッテも日本一になった翌年は苦戦したので、今年はAクラスも厳しいかと思ってましたが、嬉しい誤算です★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

諏訪湖スタジアム

 8時ちょうどのあずさで上諏訪に向かいました。ここの駅の足湯、入りたいと思いつつも、いつも時間が無いんですよね…。今日も入れず。
 天気が良くて、諏訪湖の水面も綺麗です。諏訪湖スタジアムも僕は初めてなんですが、綺麗な球場ですね★
 さて。信濃グランセローズVS富山サンダーバーズの試合ですが…。4点先行も、すぐに5点取られる(苦笑)。う~ん。最終回、1点差まで追い上げるも、敗退。もうひと息なんですけどね。投打の歯車が噛み合わないというか。1点差負け、多いですもんね…。
 頑張ってほしいものです。

●コメントお返事

>こばひろ様

 こちらこそ、まさか諏訪でお会いできるとは思わず、驚きました(笑)。新潟から下道での移動ということで、お疲れ様でございます。無事にお帰りにもなられたようで、何よりです。今度は新潟アルビレックスBCとの試合でもお会いできると良いですね。これからもココロコロンを温かく見守ってください★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

須永

 両国でライブでした。ホント個人的には近くて最高です(笑)。15時過ぎに会場を出て、いつものところでランチを食べて、自転車で帰る自分(笑)。地元、最高ッス!
 帰って一眠りしてから、BSで日ハムVS阪神戦を観戦。立ち上がりさえ乗り切れば、ホントダルビッシュは安定してますねぇ。点数も入り、楽勝ムードでしたが、須永、やっちゃいましたね…。批判するのもかわいそうなくらいのヒドイ内容。今晩、眠れないんだろうなぁ。ベンチで軽く須永の肩を叩くダルビッシュ。美しい光景ではあるけど、先輩の須永にしてみれば、ビミョーな心境だろうなぁ。
 江尻も、こういう流れで急きょ登板して結果出せる精神力はまだないのかなぁ? まぁ、肩がどれだけできてたのかは、わかりませんが。結局、マイケル投入。勝ったものの、明日に響きそうな内容ではあります…。
 がんばれ、須永!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

ハマスタ初勝利!

 今日から6月ですね! 今年の梅雨入りは遅そうな予感。とりあえず10日(日)は晴れてほしいものです★
 取材を1件やった後、湘南新宿ラインで、横浜→関内へ。横浜スタジアムで、横浜VS日ハム戦です。一昨日の相模原での試合が雨で中止になったので、代替試合です。ただ、ハマスタでは勝てないハム。6連敗中。そのうち、4試合くらい生で観てる気がします(笑)。初回、珍しいひちょりのエラー絡みで1点献上。でも、5回に見事逆転! 吉川初勝利! と思いきや、追いつかれ、5回2死で降板。上手くいかないものです。先行し、追いつかれる、イヤな展開。いわゆる、ハマスタでの負けパターンでしたが、那須野投手が流れをハムに戻してくれました★ 那須野投手といえば、CXCO ID006なわけですが(笑)。まぁ、野次りたくはなりますよね(笑)。ただ、この1点では、まだ流れは完全にハムに傾いたわけでもなかったですね。勝負を決めたのは、9回表にワイルドピッチでもらった1点。ハムは相手のミスを確実にモノにしてます。逆に1回のひちょりのミスとかは上手く消せてるというか。そんなところが、連勝の要因でしょうね。
 ヒーローインタビューは、勝ち越しタイムリーの、金子誠選手。インタビュアーのお姉ちゃんが「今日は、三振、四球、三振の後の4打席目でしたが…」という天然なのか皮肉交じりなのかネタなのかわからないフリをしてたんですが、「ここで打たないとブーイングくると思いました」というナイスな返しを見せてくれました(笑)。さすが会長!
 今日はビールがかなり美味かったです★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »