« 野球とかソフトボールとか | トップページ | 雨のち晴れのバスツアー »

2007年6月 9日 (土)

SWEET&TOUGHNESS

 原稿を書きつつ、739で野球観戦。ん~。連勝ストップですか。まぁ、しょうがないですね。なんとなくラミレスに同点弾浴びた時点で、勝ちはない気がしました。あのまま2対1で、ダルビッシュが完投するしかなかったのかも。とはいえ、14連勝もしたんだから、立派なもんです★
 原稿を書き終わったところで、急いで『ガールズ♀ギャラリー』@東京キネマ倶楽部を観に、GO! 鶯谷にこんなステキな会場があるとは知りませんでしたよ。ユニット関係は初見でしたけど、南少世代(どこの世代だよ・笑)にとって、やはりキャナァーリ倶楽部に関しては、いろいろと思うところがありますねぇ。『SWEET&TOUGHNESS』とか、イントロ聴いただけで、タカまるしなぁ。キャナァーリバージョンも、原曲のアレンジをあまりいじってないし、所々に(いや、かなり。いや、きゃな~り・笑)南少オリジナル振付も入ってるところが、泣かせます。
 まぁ、80年代はともかく、90年代のアイドルポップスなんて、かわいそうなくらい日の目を浴びてませんからね。こういったかたちで再び世に出てくることは、誠に素晴らしいと心から思います。しかも、南少の遺伝子を受け継いだ(解釈ビミョーかとは思いますが)方々がカバーしてるなんて、美しすぎます。血筋が途絶えてお家断絶かと思われた王家に実は末裔がいた、みたいなノリですよ(笑)。(まつえー=まつ(いゆり)えー!) もちろん、時東ぁみの、『SWEET&TOUGHNESS』も、それはそれで良かったんですが、ね。
 しかも、『SWEET&TOUGHNESS』なんて、おそらく90年代アイドルポップスのBEST10とは言わないまでも(笑)、BEST20には入る曲ですからね。(あくまで私見ですが、識者の共感はある程度得られると思います)
 これを機に、浅倉大介氏再評価がなされるべきです! アイドル提供楽曲に、ハズレはほとんど無い方なので。『SIX COLORS BOY』を歌う時東ぁみとか、見てみたいなぁ★

|

« 野球とかソフトボールとか | トップページ | 雨のち晴れのバスツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48437/15413631

この記事へのトラックバック一覧です: SWEET&TOUGHNESS:

« 野球とかソフトボールとか | トップページ | 雨のち晴れのバスツアー »