« 復活 | トップページ | お歳暮 »

2007年12月18日 (火)

リーチ

 昼過ぎから、コチラへ。
今日の反省。時間打ち切りのラス局。僕は2着目の親と12600差の3着目。わりと早い巡目に、次の聴牌→①②③123一二三4478。ドラは何だか忘れたけど、全然使えない感じ。さて、どうしよう、と。ダマだと、ピンフ、三色の3900点しかないので、直撃でも変わらず。ツモっても1300・2600で、変わらず。リーチかけたら、直撃は見込めず。ツモると、2000・4000だが、600点追いつかず(苦笑)。なもんで、44の頭を切っていき、チャンタorジュンチャン狙いに。これが奇跡的に九九とツモり、高めジュンチャン、三色+ピンフの聴牌。場には6が2枚切れ、9が1枚切れ。問題はリーチをかけるかどうか。さぁ、どうしよう? というか、あまりのツモの流れに、これは9をツモるに違いない。だったら、足止めのためにもリーチと直感的に思い、あっさりリーチをかけたんですがね(笑)。ただ、終局後、ダマのほうが良かったんじゃないか? という同卓の方のアドバイスもあり…。確かにリーチをかけても、安めツモだと3着ママ。だったら、ダマで2着目からの9狙い(12000)。or9ツモ(3000・6000)にかけたほうが効率がいいかも? リーチだと、ラス目やトップ目から高めが出ても、12000。つまり、順位変わらず(笑)。そうだよな、そう考えると確かにリーチはないよなぁ。てゆーか、こうやって僕が帰ってきてから時間かけて検証してることを、同卓の方は、僕が牌を倒した瞬時に判断してるわけですよね。すごいなぁ。麻雀やってるレベルが違う。
 まぁ、結果は9ツモって4000・8000だったんですが(笑)。結果はともかく、上記のような状況を踏まえたうえで、それでもあえて足止めリーチが有効と判断してリーチかけるとか、そういう選択をできるようになりたいですね。今日は1着2回、2着3回と結果は良かったんですが、まだまだだなぁ~。

|

« 復活 | トップページ | お歳暮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48437/17409848

この記事へのトラックバック一覧です: リーチ:

« 復活 | トップページ | お歳暮 »