« 福島行 | トップページ | ドキッ! »

2008年4月30日 (水)

将棋

 今日は暑かったですね~。そんな中、夕方からドラマの現場取材。まぁ、いつものとおりタレントさんの取材だったんですが、ドラマのストーリーの関係上、将棋の女流プロ(美人)の方を目の当たりで見ることができたんですよ。その方がタレントさんと遊びで1局打ってたんですけど、プロは王将1枚(笑)。でも、勝つんですよ!!(驚) 歩を1枚でも取ったら、そこから怒涛の攻め。はり駒をしていくうちに、歩が金や銀になり、あっと言う間に詰みました(笑)。実はこれには(タレントさん側の)必勝法があるらしく、要するに駒を1枚も与えないのが最良らしいのです。例えば、飛車筋や香車筋の歩は上げていっても取られないワケで、そうやって成金や竜を作っていく、と。聞いてしまえば何てことはないんですが、なるほどですね。
 それにも増して感心したのは、このプロの方が、将棋の魅力をすごく楽しそうに語っていることでした。麻雀のプロもそうですが、競技での強さプラス、広告塔としての役割も、プロとして必要な要素なんですよね。競技人口を増やしていかなければ、どうしようもないワケで。
 そんなワケで、自分も“アイドル”の魅力や楽しさをしっかり語れる人間にならねばな~と、思ったのでした。

|

« 福島行 | トップページ | ドキッ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48437/41176550

この記事へのトラックバック一覧です: 将棋:

« 福島行 | トップページ | ドキッ! »