« 『冬休みだよ、両国集合!2008』 | トップページ | 大阪2日目 »

2008年12月21日 (日)

東野田プリズンブレイク

 今日から、毎年この時期恒例の(笑)、18きっぷの旅の開始です。始発の電車に乗り込み、一路西へと…。ただ今回は時間的に余裕があるので、乗り換えもゆっくりです。静岡駅で立ち食いそばを食べて1本スルーしたり、大垣駅では駅ビルのスガキヤに寄ったり。
20081221123906 大垣の駅ビルにスガキヤがあることは今回初めて知ったんですけどね。乗り換え駅なので、とっても便利です。なんか東海圏に来ると、スガキヤのラーメンを食べないと損した気分になります(笑)。べつに東海圏出身ではないし、初めてスガキヤに入ったのも19歳の時なのですが、不思議なものですね(笑)。
 さて。今回の目的地は大阪です。東野田です。西の少女歌劇過激団こと、CUTE×BEATの第1回公演の演目『東野田プリズンブレイク』が今日で最終日だったのですよ! とゆーわけで、お台場の可憐Girl'sを袖にしてまでの来阪です(笑)。
20081221154041 12月にキャレスってのは久しぶりですね~。9soulsがサンタの衣装着て城天で路上やってたのを観たことはあるんですが、あれって2002年冬かな? キャレスの発表会を観に行ったのは2003年夏? その後にパラゴーの大阪でのライブを観た記憶もあるなぁ。あれは2004年冬とか? あ、その前に2004年夏に城天で観たっけ? 最近、物忘れが激しいですが(笑)、たぶん合ってますね。その頃以来か。確かにBRIGHTとかSCANDALのメンバーの記憶がないから、それ以来なんだろうな。なもんで、当然CUTE×BEATのメンバーの顔と名前はまったく一致してないんですがね(笑)。会場は、キャレスのスタジオ(他にもあるんだろうけど)。いわゆるガード下。入口には写真のような手書きの看板があって、中に入って靴を脱ぎ、椅子に座って開演を待つ。2列目。ちなみに1列目は椅子はありません。桟敷席と言うか、かぶりつき席というか(笑)。
 暗転して、開演。照明がついて驚きました。メンバー、近っ!!(笑) しかも、かなりルックスレベルの高いコが多いじゃないですか!! このレベルのコをこんな近距離で見せるなんてことは、通常関東ではありえません(笑)。さすが、関西。芸事が生活に根付いてるといいますか。見せる人がいて、見る人がいる。本来それだけあれば公演は成立するんだよと見せつけられたというか。プラス、お客さんとの信頼関係を感じますね。
 オープニングの歌がPerfume。このあたりの寛大さがキャレスらしい(笑)。公演のストーリー的な部分の詳細は省きますが、歌とダンスとお笑いもありで、歌手・ダンサー・女優・タレント、どれを目指す人にもどこかで自分を生かせる構成になってますね。1時間半くらいですが、すっごく楽しめました。
 改めて言うと、ルックスレベルが高いです。歌とダンスに関しては、もう1、2回観ないと判断できかねるところはありますが、悪くはなかったです。9soulsのような個性派集団ではないけど…と今書こうと思ったんですが、中高生中心だった9soulsと小中生中心のCUTE×BEATを比べちゃいけませんね。むしろ、小学生なのにちゃんとそれぞれ光っている部分がちゃんとあるコが多くて、すぐに顔と名前が一致するようになりましたから。というか、初見で中学生だと思ってたコが後からの自己紹介で小学生だとわかってビックリ!なパターンが多かったです、今回(笑)。特に小6組はイイですね。SKE48の松井といい、キャナのえり~なといい、エッグのサキチィーといい、現小6は当たり年かもしれないですね。96年生まれか…。もう携帯持ってたよ、俺(笑)。
 そんなわけで、かなり納得でした。800円でこれだけのものを観せてくれる…。しかも、この距離で。東京だと成立しないですね。まず、チケットが即完売になる。50名限定ですからね、この公演。とはいえ、関東圏の人にもぜひ観てもらいたい公演でした。特に、スクールの公演と縁のない人には、ぜひ。何か価値観が変わると思います。“芸事の原点”についていろいろ考えさせられると思いますよ。
 1月からは新公演になるそうです(学園モノらしい)。何とか都合をつけて、また行きたいと思います!!

|

« 『冬休みだよ、両国集合!2008』 | トップページ | 大阪2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48437/43528346

この記事へのトラックバック一覧です: 東野田プリズンブレイク:

« 『冬休みだよ、両国集合!2008』 | トップページ | 大阪2日目 »