« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月13日 (火)

いろいろビックリ

 今日、仕事でキングレコードさんに行ったら…
20100713170958
 ホワイトボードにこんなのが残ってました(笑)。かわいいなぁ~★ 2ndシングルが出るんだもんね。イイ感じで進んでいるようで何よりです。しばらくイベント御無沙汰してるんで(笑)、またよろしくお願いしますm(_ _)m
 ハムは今日も快勝で、いよいよ3位タイ浮上。首位まで4ゲーム差! オールスター前、最後の9連戦の初戦を良いかたちで取れました。西武先発の許も決して不調じゃなかったけど、要所できっちりタイムリーや犠牲フライを打って攻略してるのはさすがです。続投も見事。榊原が崩れないので、先発が5回持たなくても試合を作れるからラクですね。
 んで。『踊る! さんま御殿!!』を観てたら、てんちむが! …って、最初誰かわからなくて検索かけたらビックリしました(笑)。橋本てんかりんか…。バースデーイベントをやらせてもらったのが懐かしいなぁ~。当時からぶっ飛んだ発想力には定評がありましたから(笑)、自由にそれを解放できる今の仕事は合ってそうですね。頑張ってほしいですね。あと、うちのイベントに出てもらったコでいうと、八鍬里美ちゃんもそっち方面で頑張ってますよね。
 みんなに幸あれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

耳鼻科

 実は1か月くらい前からずっと右耳がおかしかったんですよ。プールに行って水が入って取れないようなガサガサした感じが続いていて…。ちょうどその頃風邪をひいてノドがめっちゃ痛かったからそれが原因かとも思ったけど、ノドはとっくに治ってるし…。けっこう不便で、ポン・チーの声(笑)やインタビュー相手の声が聞きづらかったり、鼻歌の音程を取りづらい(笑)などの問題が生じていて…。学校が夏休みに入ると病院が混みそうだと思って、やっと今日重い腰を上げて、近所の耳鼻科に行ってきました。
 空いてたので、症状を書いてすぐ名前を呼ばれ、イスに座って診療開始。耳の中を見られた後に吸引器でキュイ~~~ンと耳の中を吸われると…“こんなん出ました~~~”(←実際にこう言われたわけではないけど)。お医者さんの指に白い物体が。何じゃこりゃ? と思って僕も手にとってみたら…明らかに“米粒”でした(笑)。もちろん炊いてないやつで、上4分の1くらいの大きさです。こいつが鼓膜にくっついてたそーです。ありえない…。何で耳に入ったかもわからんし、ここまで取れなかったかもわからん。まぁ、取れた瞬間に耳は普通に戻ったのでこいつが原因なんでしょうが、正体がわかった瞬間、苦笑いですよ。恥ずかしいー! 診療、1分で終わったからね(笑)。まぁ、何事もなかったので良かったか。診療代は、初診料もあって、けっこう取られましたけどね(笑)。一件落着。
 『HEY! HEY! HEY!』で北乃きいの新曲『花束』を初めて聴いた。小室サウンドだなぁ。小室哲哉至上主義なので断固支持です★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

代々木

 お仕事で、代々木第一体育館で行なわれたAKB48の公演に行ってきました。ここの会場って、中の構造が複雑なんですよ。でも、僕は学生時代に今は無き本多芸能(笑)でバイトしてた頃に何回も来てたので、かなり詳しいです。今日もスイスイと待ち合わせ場所までたどりつけました★ あの頃はまだAXもBOXXもなくて、外観の印象はだいぶ変わったけど、中は全然変わってないですね。あぁ、懐かしい…。もう10年以上前の話だ。
 体育館中に光る各色のサイリウムと、響き渡るmixが印象的でした(笑)。『大声ダイヤモンド』は何度聴いてもイイ曲! だなぁ~。
 サッカー決勝、前半終わったところで寝ます…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

とっきー

 ダル快投! 最終回に打たれたホームランが鶴岡のせいかは知らんが(笑)、今シーズン1番の出来でした。これでこのカードも勝ち越し決定。オールスター前までに首位まで3ゲーム差以内につけてほしいものです。
 そーいえば、昨日はBOMB8月号の発売日。NGPのとっきーがかわいかったですね。石丸の7階で遠めに見たことしかなかったんですが、キャナやポッシにはいないタイプの顔立ちと体つき(笑)というか…。現役大学生という知性派の一面プラス、色白なのが良いですね★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

ヤングファイターズ

 オリックス3連戦の初戦。木田で勝てたのはデカイなぁ。これでダル-ケッペルで3タテの可能性も出てきた。今日は初回の小谷野の2ランが技ありだったけど、その後の糸井、鵜久森、陽、大野の4連打が泣けた。糸井はともかく、あとの3人は23歳で同い年。そろそろこの世代に頑張ってもらわないと! 2回の小谷野のヒットで一塁からホームに突っ込むもうとした稲葉が三塁ベースを回ったところで明らかに足が上がっていないのを見て、ちょっと衰えを感じた…。(結果、アウト。カウント2-3からのツーベース性の当たりだったので、セーフだろうという流れだったが…) それはそうと、二岡と高橋が欠場中だからこそ回ってきてるチャンスを陽や鵜久森にはしっかり活かしてほしいですね!

●コメントお返事

>一匹狼(仮)さん

 いつもありがとうございます! メンバー交代をしなくなった事で逆に(いい意味で)安定してるという御意見には賛同します。おっしゃるとおり、モーニング娘。とBerryz工房ですよね。この2組の(固定メンバーでやってるがゆえの)ライブパフォーマンスの迫力と魅せ方にはちょっと感動しますよね。このまま長く活動してくれれば、アイドルのいろんな常識が変わる気がします。
 (ここからは昨日の本文の続きのようになってしまいますが)で、最近ふと思ったんですが、今の戦国時代を彩るグループ(例えば、ももいろクローバー)に遠い将来の目標を聞くと、女優さんと答えるパターンが多いんですよね。その言葉をつかまえて、今の歌の活動は所詮育成機関にすぎないとか、グループの中から1人でも女優として成功すれば(事務所的には)OKというような捉え方が出てきてる面もあるかと思うのですが、果たして個々のメンバーは本当に女優になりたいのでしょうか? もちろん、そうかもしれません。でも、今の歌の活動は明らかに楽しみながらやってますよね。ただ、それをずっと10年単位で続けていくビジョンが見えないんだと思うんです。なぜなら、10年単位で(メンバー固定で)続けてるアイドルグループが歴史上、ほぼ存在しないからです。※メロン記念日の頑張りには一定の評価をしたいですね。
 例えば今、新人グラビアアイドルの子に将来の夢を聞くと、「30歳になってもグラビアを続けたい」と答える子が多いわけですよ。(それに対する個人的見解はさておき)こんな回答、10年前では考えられなかったけど、ほしのあきがそのジャンルを開拓して具体的な目標ができたことによって、目指す新人が出てきたわけですよね。同じように、歌の世界でもメンバー固定で10年以上活動して、しかも定期的にシングルリリースとホールコンサートができるようなグループが現れれば、それを目標にする新人グループも出てくると思うんですよね。「モーニング娘。さん(Berryz工房さん)みたいに、私はこのグループで、このメンバーでずっと歌の活動をしたいです!」みたいな。
 もちろんアイドル戦国時代のようにいろんなグループが出てくる状況もおもしろいですし、アイドルファンの中に新しいアイドルにいち早く目をつけるのがツウみたいな傾向があるのは百も承知ですが、それとは別次元で己のアイドルグループとしての可能性をとことん追究していくメンバーとスタッフ、そしてそれを支えるファンがいるような状況も見てみたいですね。
 レスにかこつけていろいろ書いてしまいました(笑)。一匹狼(仮)さんのおかげです。ありがとうございますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

JAPAN EXPO

 モーニング娘。のオフィシャルMy Spaceを初めて見ました。まず、この衣装イイなぁ。と同時に、いま黒髪って、さゆしかいないのか…と気づく。なんかJAPAN EXPO関連の写真だという前提で見ると、そういう“日本人らしさ”みたいなものについ目がいってしまう。まぁ、そんなことはたいした問題じゃないんですが(笑)、このJAPAN EXPOのライブ映像がまた感動的なんですよ。改めて、ここ、フランスなんだよなぁ。でも、すげぇ盛り上がり。世界を相手にするならば、まだまだモーニング娘。は強い。そんな印象。“歌は 国境越えて どこまでも進むよ”…この歌詞が現実感を持って胸に響く。日本は戦国時代らしいけど(笑)、そんなの関係なく私たちは世界に目を向けてるよというメッセージにも思える。
 まだまだモーニング娘。が切り開くべき、アイドル未踏の世界がある。その境地に達した時、アイドルのいろんな常識が変わると思うんだけどなぁ。抽象的な言い方ですいません。いつかまた似たようなことを書く気がします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

わたし老化始まり隊

 最近、自分は酒に弱くなったと思う。やっぱ20代半ば~後半の頃がいちばん強かったなぁ。あと、徹夜ができない体になってる。徹夜して1日働いたら、次の日に何もできない。確実に老いを感じる瞬間だ。あと、朝に目が覚めて伸びをした瞬間、脚が攣るとか(笑)。若いままなのは脳みその中だけだな。と言いたいが、記憶力とか計算力も明らかに落ちてる。麻雀5ゲームくらい終えると頭が痛くなってることがある。ショートしたみたいな(笑)。調子が良い時はそうでもないんだけどね(感性で打ってる部分が多いんでしょうね)。
 あー、嫌な話だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

う~ん

 麻雀。[2・0・0・3]。-3P。1ゲーム目と5ゲーム目がトップ。ラス局で3着目から4着に落ちた局が2局もあって泣きそうになった(涙)。しかも4着目に振り込んだわけではなく…(笑)。全体的に消極的だったかなぁ。5ゲーム目は道中4着目だったので、さすがに焦って積極的に前に出たけど。どうもまだバランスが悪いなぁ。トータルこれで+13Pか…。首の皮1枚繋がってる感じ。どっちにしてもこのままの調子じゃチャンレンジマッチもおぼつかんな。なんかきっかけがほしいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

岡崎歩美

 今さらながら『ニコニコ少女』を観たんですが、イイなぁ、こういう企画。企業の広告戦略としてもかなり有効な気がします。遊び感覚溢れるノリもおもしろいし。海苔だけに(笑)。
 で、岡崎歩美ちゃんがいい味出してるなぁーと。先日インタビューさせてもらったのをきっかけに見てみたんですが、取材前に見とけって話ですよね(反省)。しかも7月7日までしか見れないとか。ギリギリセーフ(笑)。
 歩美ちゃんは性格的にふわふわした女の子で、不思議な雰囲気がある子ですねー。現在中3。95年組って今まであまり注目されてなかったんですよね。96年組が小学生時代から注目されている子が多かったせいもあって、穴になってたんですが、さすがに中3くらいになって台頭してきた印象です。
 BS-TBSの丹羽Pも高い評価をしているようなので、今後も同局のドラマなどに登場する可能性は高そうですね。楽しみです★

 ※会見の模様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

ハイパーヨーヨ

 今日は、hy4_4yhのイベントを石丸に観に行ってきました。弊社のイベントにも何度も出演いただいている彼女達。前も書いたかもしれませんが、ブレの無さが素晴らしいと思います。久しぶりに観るとすごくホッとするというか…。諸行無常の世の中で、常にハイレベルで変わらないものがここにあるという安心感。今日も堪能させてもらいました。またスケジュールが合えば出演いただきたいデス。
 そして、わが日本ハムファイターズは待望の貯金1! さらに気づけば首位まで5.5ゲーム差という僅差。週末のオリックス三連戦が前半戦のヤマになりそうだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

オグリキャップ

 オ、オグリが死んじゃった…(涙)。思えば高1の秋、初めて競馬のレースをテレビで観たのが、第100回天皇賞。この時オグリは負けちゃうんだけど、次走のマイルCSの走りは圧巻だったなぁ。競馬始めて間もないのに、あんな名勝負を見せてもらえたのは財産です。しかも次のジャパンカップも連闘で素晴らしい走り。個人的には、距離的にもスーパークリークのほうが有利だと思ってたので、驚きました。この頃のオグリの印象が僕は強いので、オグリの鞍上=南井がいちばんしっくりきますね。鞭連打の騎乗法もオグリに合ってた気がするし。だから、翌春に武豊に乗り替わった時は、ちょっとガッカリした(笑)。でも、あの安田記念での走りは余裕しゃくしゃくでカッコ良かったなぁ。正直、スーパークリーク派でしたが(笑)、オグリはやっぱ華があった。あと、乗り替わりが激しかったのも特徴。パッと思いつくだけでも、河内→岡部→南井→武→岡→増沢…。もちろん地方時代にはアンカツもだけど。もう現役2人だけか…。
 血統が血統なだけに後継馬がいないのが残念ですが、しばらくはミンナノアイドルを応援しますかね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

マック

 原稿書く作業をマクドナルドでやったら、めちゃめちゃはかどった。家だと誘惑が多すぎるからなぁ(笑)。ただ、最近マックって改装とやらでけっこう閉店してるじゃないですか。ちょっと遠いマックまで行かないといけないのが玉にキズなんですが、自転車で10分くらいなので、良い気分転換になってます。あと、電源をとれるマックが少ないのも不便ですよね…。全店対応にしていただけないでしょうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

ヤンヤン

 そーいえば、現在発売中のポップアイドルCLOSE UP マガジン『ヤンヤン』Vol.14 に、先日行なわれた『地方発アイドル 5月だよ全員集合! ~宮・新・愛・大・広~』の模様が見開きで掲載されています。表紙は渡り廊下走り隊です!! 当日、撮影をしてくださったカメラマンの荒井大洋さん、そして記事を書いてくださった斉藤貴志さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m 斉藤さんには各所でお会いする機会も多いのですが(笑)、今回の記事も最後まできちんとライブを見て書かれているその姿勢には敬服いたします。
 そんなわけで、大きい本屋さんには置いてあると思いますので、気になった方は是非見てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »