« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年9月28日 (火)

最終戦

 ワニッブクス@モバイルの撮影で狛江のほうまで。狛江で降りたの初めてかな? すごい雨&雷でビックリ。両国のほうは降ってなかったのに…。
 家に帰ってから、ハム戦観戦。今日が最終戦。しっかり勝ってくれました。陽とか中田が打ってくれたのが、来季に向けて良い材料。来季は外野が(左)森本・(中)糸井・(右)陽、内野は(三)小谷野、(遊)金子、(二)田中、(一or指)稲葉or中田or二岡、高橋、(捕)大野&鶴岡かな? あとは、ダルが来季もハムにいるかどうか…。
 とりあえずもうやることはやったので、オリックスに頑張ってもらうだけですね。平野と岸田に2イニングずつ投げさせるくらいの気合でなんとかしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

ポケモン

 昨日、徹夜明けでライブに臨んだので、疲れマックスで、寝て起きてごはん食べて、ポケモンやって(笑)、の1日でした。ブラックおもしろい! グラフィックが綺麗だなぁ。(ダイヤモンドしかやってないので、それとの比較ですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

アリガト!

 本日のライブにお越しいただいた皆様、出演者&関係者の皆様、本当にありがとうございました! やって良かったと、心から思えます。また、よろしくお願いいたします!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

℃-uteコン

 『℃-uteコンサートツアー2010夏秋~ダンススペシャル!!「超占イト!!」~』を観に行かせていただきました。タイトルのとおり、ダンスでしっかり魅せてくれて、かなりのカッコ良さで驚きました。オープニングの自己紹介やメドレーなどで集中的にダンスを魅せる構成も良かったと思います。“爽やかで明るく、元気にお客さんと汗をかこう!”的なノリが今までの℃-uteコンだったように思いますが、ひと皮むけた印象です。あと、MCも良かったですね。だいぶ台本から飛び出してフリーでしゃべれてるように思いました。ホントいい公演でした! 関東・関西はまだ公演が残ってるので、おススメです★

 そして、家に帰るとハムはもう勝ってて、ニコ動中継で、3位ロッテと楽天の試合を観戦。まさかの楽天サヨナラ勝ち! ロッテ戦に限り、Kスタ宮城には魔物が棲んでるようです(笑)。これで3位タイ。楽しみだなぁ。そして、明日の予告先発がケッペルということで、だいぶローテもわかってきましたね。

●先発予想

19日(オ)ケッペル
20日(オ)中村勝
21日(オ)ウルフ
22日(楽)武田勝
24日(楽)??(ビジター)
25日(ソ)ダルビッシュ
26日(西)ケッペル
28日(オ)武田勝orウルフ

最終戦はダルだって1イニングくらい投げられるだろうし、総力戦でしょうね。てゆーか、明日のオリの先発、中4日で金子千を持ってきましたね…。20日の試合に出てくると思ったので、その試合は落としてもいいと計算してたんですが、オリも必死です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

う~ん

 今日の先発は武田勝か…。やっぱりケッペルのケガの状態が良くないんだなぁ。ダルは土曜日固定で、18日のオリ戦と25日のソフトバンク戦のようですね。ケッペル、19日くらいには投げられるとローテがラクなんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

ライブ申し込み受付

 9/26開催『TOKYO LIVE VERSION! 2010 秋』のフォームからの申し込みを開始してます。コチラからどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

先発予想など

 ソフトバンク戦を武田勝とダルビッシュが先発の試合で勝って2勝1敗は、予定どーり。ホント西武戦の初戦が悔やまれるな…。他チームはロッテの落ち込みが目立ちますね。ロッテは鬼門のKスタ宮城で4戦残ってることを考えると、かなり厳しそうですね…。
 一方ハムは、本拠地でオリックスと楽天と8戦。ここを6勝2敗、悪くても5勝3敗でいければ3位には浮上できそうな気がします。ウルフが4番目の先発の柱としてメドがついたのも大きい。

●先発予想

14日(楽)中村勝
15日(楽)ウルフ
16日(楽)ケッペル
18日(オ)武田勝
19日(オ)ダルビッシュ
20日(オ)糸数?
21日(オ)中村勝
22日(楽)ウルフ
24日(楽)ケッペル(ビジター)
25日(ソ)武田勝
26日(西)ダルビッシュ

ケッペルのケガの状態がわかないので何とも…ですが、2度先発できる仮定で。残り11戦。8勝3敗ならAクラス確実。7勝4敗ならビミョーなところですかね…。まぁ、繰り返しますけど、10戦ホームなことを考えると、不可能な数字じゃないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

スポーツ

 ハムは今日最悪の試合をしたので、何も語らず。こりゃ、3タテくらう可能性もあるなぁ。
 『アイドリング!!! 日記』の尾島と野元のドッジボール対決が楽しい。アイドルは運動神経がおもいっきり良いか悪いほうがかわいいと思う。 そんな午前3時。もうクーラーいらないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

恒例の皮算用

 そろそろ星勘定など。はっきり言って、明日からの西武3連戦に勝ち越せれば、3位以内はかなり確率が高い気がする。その後のソフトバンクとは、3連戦を含む4戦を残しているが、武田勝とダルビッシュで3戦を戦う公算が大きいので、最近の杉内の調子を考えても、3勝1敗が濃厚。ソフトバンクの残り試合の少なさを考えれば、現実的にゲーム差は1あるかないかだろう。この時期のソフトバンクの調子落ちは毎年恒例なのも(笑)、心強いデータ。しかも、ソフトバンクは残り15試合のうち、ハムと4戦、ロッテと4戦、西武と3戦あるのも、不利。一方、ハムはホームで楽天戦とオリックス戦を各4試合ずつ残しているのが強み。
 ハムはロッテ戦がないので、直接叩けないのが痛いところ。苦手のKスタ宮城でさらに4連敗とかしてくれると(笑)、ハムの2位もあるかな? ってところ。まぁ、ソフトバンクを落として3位浮上くらいが現実的な線でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

AKB48 じゃんけん選抜公式ガイドブック

 そーいえば、8月31日に発売された『AKB48 じゃんけん選抜公式ガイドブック』(光文社)のお仕事をさせていただきました。ふだんAKB48の方と接する機会があまりないので、貴重な経験になりましたよ。個人インタビュー10本と、注目カード1本、SDN48メンバー対談などなどたくさん書きました!(締め切りギリギリになりながら・笑) 読み応えある出来になってると思うので、ぜひお買い求めください!!(千円ポッキリです!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

 武田勝はどうしてこうもソフトバンクに強いのか? いや、なぜこうもソフトバンク打線は武田勝を打てないのか? よう分からんけど、今季対ソフトバンク5連勝は凄すぎる。次は10日のヤフードームかな? とりあえずハムは明日からロード9戦なので、なんとか五分以上で回ってきてほしいものです。そうすれば、その後の、札幌ドーム8戦がおもしろくなる。しかも、オリックスと4戦、楽天と4戦(笑)。直接上を叩きにいけない難点はあるものの、こういう状況だと逆に上が潰し合ってくれたほうがタナボタの3位がありそうな気もする。まぁ、ダルビッシュしだいでしょうね。おそらく毎週土曜日に投げることになると思うので、残り4戦しっかり完投勝利して、200イニング投球も達成してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

JURIAN BEAT CRISIS

20100902085354
 久しぶりに発売日当日にCDを買った気がする(笑)。
 今まで配信されたデジタルシングルが全てパッケージになったかたち。僕のようなアナログ人間には、配信限定だと食指が動かないので(笑)、やっぱり最終的に1枚のCDにまとめてもらえたのは、嬉しい。そして、その12曲全てにPVがあるという衝撃! しかも出来が良い。良い作品を産み出せばブレイクできると信じて、お金をかけるところには、かける…。あたり前のことだけど、なかなかできることではない。なので、できればDVD付きの3990円(税込)のほうの購入をおススメする。amazonだともう少し安く買えます(笑)。
 PVの中では『サクラ舞う』と『フライング・ラビット』が秀逸。ストーリー性があるものにはやっぱ惹かれるなぁ。両方ともスターダスト芸能3部の岡本杏理ちゃんが出演しているので、スタダファンにもおススメしたい(笑)。
 女の子の“元気”な部分を前面に押し出して売り出すってのは、avexのお家芸と言えばお家芸で、day after tomorrow(misono)や、GIRL NEXT DOOR(千紗)の流れに、JURIAN BEAT CRISIS(川上ジュリア)もいるのかもしれない。ただ、曲が王道のavexミュージックか、リンドバーグかの違いは大きく、あまりJURIAN BEAT CRISISにはavexっぽさがないので、30歳以上には懐かしく、10代には逆に新鮮に聴こえるのかもしれない。(個人的には王道avexミュージックも大好物ですが)
 などなどいろいろ説明するのもバカらしくなるくらいJURIAN BEAT CRISISの歌声とパフォーマンスはまっすぐ心に響いてきて、『歌を聴いて元気になった!』という定番中の定番の言葉を使いたくなるほど、清々しい。
 学園ロックを卒業する年齢になったら、永井真理子路線も似合いそう。いや、渡瀬マキというお手本が身近にいるのだから、それでいいのか(笑)。とにかく、これからもずっと歌を続けてほしいなぁと思える女の子に久々に出会った気がする。久々と言っても、小川真奈以来くらいだが(笑)。
 そんなわけで、JURIAN BEAT CRISIS、おススメです!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »