« 日ハム | トップページ | スマイレージ③ ~6人でFULL CHARGE~ »

2014年7月 7日 (月)

片岡沙耶(ヤングアニマル嵐)

 片岡沙耶については、コチラコチラを参照で。長らく芸能界を離れてらっしゃいましたが、まさかグラビアで復活されるとは思ってなかったので、驚いたけど、やっぱり嬉しいもんですね。意外すぎるほどの成長も含めて(笑)。
 『ヤングアニマル嵐』にグラビアが掲載されるってことで購入したのですが…表紙の小池里奈がすっかり大人で時の流れを感じつつ、それはさておき(笑)。
 片岡沙耶7Pのグラビアなのですが、トビラのカットの表情がすごく良いんですよね。一気に引き込まれる。こういう凛とした表情って、もともと演技をやっていた人だからこそ出来ると思うんですよね。7Pの中に笑顔のカットが一つもなく、もちろん企画として狙ってやってるのは間違いないのですが、それでもちゃんと間が持つというか、一つの作品になってるというか。ボディにばかり目が行きがちですが(笑)、こういう武器を持ってる子は長い目で見て強いと思います。
 
 正直、いまグラビア界は決して良い状況ではないですし、48系の寡占状況になってるって話はもう何年か前からされています。でも、実際にそういう状況を脅かせるようなポテンシャルを持ったグラビアアイドルがいるのに潰されてるのかというと、そうでもない気もするのです。やはり小粒になってきてますよね。(このヘンは鶏と卵の話でもあるので、難しいところではありますが)
  48系の、歌をやってる子のグラビアの良さもあるのは分かります。だからこそ、その状況を本気で脅かしたい気概があるなら、違ったことをやらないといけないと思うんです。そういう時に、片岡沙耶のように“演技”というキャリアを持っていることが一つの武器になると思うんですよね。もっとこの子を撮ってみたいと思ってくれるカメラマンさんが絶対現れると思うので。西條さんはどう思ったかしら?(笑)
 とりあえず、早く写真集レベルで見てみたいところです。

|

« 日ハム | トップページ | スマイレージ③ ~6人でFULL CHARGE~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48437/59944420

この記事へのトラックバック一覧です: 片岡沙耶(ヤングアニマル嵐):

« 日ハム | トップページ | スマイレージ③ ~6人でFULL CHARGE~ »