2014年7月 6日 (日)

日ハム

 今季の日ハムはケガ人も多い中、よく頑張ってると思います。スタメン見ると、1軍半だな…と思う日も多々あります(笑)。そんな中、5割近辺をいったりきたりしてるんだから大したもんです。投手は吉川が使えず、武田勝もイマイチ。大谷、上沢の成長と、中継のカーター、クロッタ獲得が当たったのがデカイですね。現状、武田久と増井も使えないのは相当にキツイですが…。打者では陽のケガはイタイですが、小谷野が戻ってきたし、何とかなってますね。個人的にはライトは谷口君に固定してほしいところです。今季一番期待してます! 外野を中田、陽、谷口、内野を一塁・ミランダ、二塁・西川、三塁・小谷野、遊撃・大引がベストかと。で、DHに大谷、と。大谷が投げる日はミランダがDHになって、一塁に小谷野、三塁に(戻ってきたら)近藤もアリですよね。捕手は大野と市川併用でしょうか。いずれにしても先発が大谷・上沢・武田勝・メンドーサ・中村勝・浦野では心もとないところですが、増井と久が復活してくれれば、先発は5回まで全力投球でOKになるんですけどね…。
 栗山監督の来季続投も決まりましたし、今季は3位でいいので(笑)、来季優勝できる若手の育成をしつつ、戦ってほしいですね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

最終戦

 ワニッブクス@モバイルの撮影で狛江のほうまで。狛江で降りたの初めてかな? すごい雨&雷でビックリ。両国のほうは降ってなかったのに…。
 家に帰ってから、ハム戦観戦。今日が最終戦。しっかり勝ってくれました。陽とか中田が打ってくれたのが、来季に向けて良い材料。来季は外野が(左)森本・(中)糸井・(右)陽、内野は(三)小谷野、(遊)金子、(二)田中、(一or指)稲葉or中田or二岡、高橋、(捕)大野&鶴岡かな? あとは、ダルが来季もハムにいるかどうか…。
 とりあえずもうやることはやったので、オリックスに頑張ってもらうだけですね。平野と岸田に2イニングずつ投げさせるくらいの気合でなんとかしてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

う~ん

 今日の先発は武田勝か…。やっぱりケッペルのケガの状態が良くないんだなぁ。ダルは土曜日固定で、18日のオリ戦と25日のソフトバンク戦のようですね。ケッペル、19日くらいには投げられるとローテがラクなんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

先発予想など

 ソフトバンク戦を武田勝とダルビッシュが先発の試合で勝って2勝1敗は、予定どーり。ホント西武戦の初戦が悔やまれるな…。他チームはロッテの落ち込みが目立ちますね。ロッテは鬼門のKスタ宮城で4戦残ってることを考えると、かなり厳しそうですね…。
 一方ハムは、本拠地でオリックスと楽天と8戦。ここを6勝2敗、悪くても5勝3敗でいければ3位には浮上できそうな気がします。ウルフが4番目の先発の柱としてメドがついたのも大きい。

●先発予想

14日(楽)中村勝
15日(楽)ウルフ
16日(楽)ケッペル
18日(オ)武田勝
19日(オ)ダルビッシュ
20日(オ)糸数?
21日(オ)中村勝
22日(楽)ウルフ
24日(楽)ケッペル(ビジター)
25日(ソ)武田勝
26日(西)ダルビッシュ

ケッペルのケガの状態がわかないので何とも…ですが、2度先発できる仮定で。残り11戦。8勝3敗ならAクラス確実。7勝4敗ならビミョーなところですかね…。まぁ、繰り返しますけど、10戦ホームなことを考えると、不可能な数字じゃないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

恒例の皮算用

 そろそろ星勘定など。はっきり言って、明日からの西武3連戦に勝ち越せれば、3位以内はかなり確率が高い気がする。その後のソフトバンクとは、3連戦を含む4戦を残しているが、武田勝とダルビッシュで3戦を戦う公算が大きいので、最近の杉内の調子を考えても、3勝1敗が濃厚。ソフトバンクの残り試合の少なさを考えれば、現実的にゲーム差は1あるかないかだろう。この時期のソフトバンクの調子落ちは毎年恒例なのも(笑)、心強いデータ。しかも、ソフトバンクは残り15試合のうち、ハムと4戦、ロッテと4戦、西武と3戦あるのも、不利。一方、ハムはホームで楽天戦とオリックス戦を各4試合ずつ残しているのが強み。
 ハムはロッテ戦がないので、直接叩けないのが痛いところ。苦手のKスタ宮城でさらに4連敗とかしてくれると(笑)、ハムの2位もあるかな? ってところ。まぁ、ソフトバンクを落として3位浮上くらいが現実的な線でしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

 武田勝はどうしてこうもソフトバンクに強いのか? いや、なぜこうもソフトバンク打線は武田勝を打てないのか? よう分からんけど、今季対ソフトバンク5連勝は凄すぎる。次は10日のヤフードームかな? とりあえずハムは明日からロード9戦なので、なんとか五分以上で回ってきてほしいものです。そうすれば、その後の、札幌ドーム8戦がおもしろくなる。しかも、オリックスと4戦、楽天と4戦(笑)。直接上を叩きにいけない難点はあるものの、こういう状況だと逆に上が潰し合ってくれたほうがタナボタの3位がありそうな気もする。まぁ、ダルビッシュしだいでしょうね。おそらく毎週土曜日に投げることになると思うので、残り4戦しっかり完投勝利して、200イニング投球も達成してほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

中村勝

 ひたすら原稿書き…。の、割にはあまり進んでないな(苦笑)。BS TwellVでロッテVS日ハム戦を観戦。先発は中村勝。いきなり紺田が足を引っ張った時はどうなるかと思ったけど(紺田の守備の信用度は1枚下がる)、そこをゼロで押さえたのが、昨日のロッテとの違いか。一方、ハムは今日もミスにつけこみ(紺田の2塁打)、勝ちパターンに。中田の三塁打も逆風じゃなかったら入ってたかも? 見事でした。中継ぎも加藤の誤算以外は予定どーり。現状、武田久には2点差以上つけてから繋いでほしいですね。心臓に悪い。BS TwellVの放送時間内にギリギリ収めた井口も見事(笑)。中村勝は1軍初登板&初先発で勝利。5回を1失点。そんなにストレートは速くないものの、コントロールとスライダーのキレ、あとは度胸がある印象(笑)。さらにイケメン(笑)。表3本の先発(ダル、武田勝、ケッペル)は安定してるものの、裏3本は木田以外特に決まってないので、一角に食い込んでほしいものです。
 明日は、その木田が先発。勝てば、3位浮上の大事な試合。また中継ぎフル動員になると思うけど、金曜はダルだろうから、あと1日の辛抱。ガンバレ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

快勝

 今日も浜松町からバスでお台場へ(笑)。ペケポンステージでBuono!のライブを観てきました。Buono!は野外が似合うなぁ。平日にもかかわらずけっこうな数のお客さんもいましたよ。Buono!のライブはハロコンの中でしか観たことがないので、今回はゆっくりパフォーマンスを堪能できました。
 帰りはバスで門前仲町に出て帰ってみました。たまに違った経路もいいですね。家に着いてからは、BS TwellVで、ロッテVSハム戦を観ながら原稿書き。初回のラッキーでほぼ勝負が決まった感じ。ロッテにはまだまだ貸しがあるので、3タテくらいしたいところ。明日は1軍初登板初先発の中村ですがね(笑)。ハムって、けっこうこういうサプライズするイメージがあるな。(単に先発がいないだけですが・笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

ヤングファイターズ

 オリックス3連戦の初戦。木田で勝てたのはデカイなぁ。これでダル-ケッペルで3タテの可能性も出てきた。今日は初回の小谷野の2ランが技ありだったけど、その後の糸井、鵜久森、陽、大野の4連打が泣けた。糸井はともかく、あとの3人は23歳で同い年。そろそろこの世代に頑張ってもらわないと! 2回の小谷野のヒットで一塁からホームに突っ込むもうとした稲葉が三塁ベースを回ったところで明らかに足が上がっていないのを見て、ちょっと衰えを感じた…。(結果、アウト。カウント2-3からのツーベース性の当たりだったので、セーフだろうという流れだったが…) それはそうと、二岡と高橋が欠場中だからこそ回ってきてるチャンスを陽や鵜久森にはしっかり活かしてほしいですね!

●コメントお返事

>一匹狼(仮)さん

 いつもありがとうございます! メンバー交代をしなくなった事で逆に(いい意味で)安定してるという御意見には賛同します。おっしゃるとおり、モーニング娘。とBerryz工房ですよね。この2組の(固定メンバーでやってるがゆえの)ライブパフォーマンスの迫力と魅せ方にはちょっと感動しますよね。このまま長く活動してくれれば、アイドルのいろんな常識が変わる気がします。
 (ここからは昨日の本文の続きのようになってしまいますが)で、最近ふと思ったんですが、今の戦国時代を彩るグループ(例えば、ももいろクローバー)に遠い将来の目標を聞くと、女優さんと答えるパターンが多いんですよね。その言葉をつかまえて、今の歌の活動は所詮育成機関にすぎないとか、グループの中から1人でも女優として成功すれば(事務所的には)OKというような捉え方が出てきてる面もあるかと思うのですが、果たして個々のメンバーは本当に女優になりたいのでしょうか? もちろん、そうかもしれません。でも、今の歌の活動は明らかに楽しみながらやってますよね。ただ、それをずっと10年単位で続けていくビジョンが見えないんだと思うんです。なぜなら、10年単位で(メンバー固定で)続けてるアイドルグループが歴史上、ほぼ存在しないからです。※メロン記念日の頑張りには一定の評価をしたいですね。
 例えば今、新人グラビアアイドルの子に将来の夢を聞くと、「30歳になってもグラビアを続けたい」と答える子が多いわけですよ。(それに対する個人的見解はさておき)こんな回答、10年前では考えられなかったけど、ほしのあきがそのジャンルを開拓して具体的な目標ができたことによって、目指す新人が出てきたわけですよね。同じように、歌の世界でもメンバー固定で10年以上活動して、しかも定期的にシングルリリースとホールコンサートができるようなグループが現れれば、それを目標にする新人グループも出てくると思うんですよね。「モーニング娘。さん(Berryz工房さん)みたいに、私はこのグループで、このメンバーでずっと歌の活動をしたいです!」みたいな。
 もちろんアイドル戦国時代のようにいろんなグループが出てくる状況もおもしろいですし、アイドルファンの中に新しいアイドルにいち早く目をつけるのがツウみたいな傾向があるのは百も承知ですが、それとは別次元で己のアイドルグループとしての可能性をとことん追究していくメンバーとスタッフ、そしてそれを支えるファンがいるような状況も見てみたいですね。
 レスにかこつけていろいろ書いてしまいました(笑)。一匹狼(仮)さんのおかげです。ありがとうございますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

オグリキャップ

 オ、オグリが死んじゃった…(涙)。思えば高1の秋、初めて競馬のレースをテレビで観たのが、第100回天皇賞。この時オグリは負けちゃうんだけど、次走のマイルCSの走りは圧巻だったなぁ。競馬始めて間もないのに、あんな名勝負を見せてもらえたのは財産です。しかも次のジャパンカップも連闘で素晴らしい走り。個人的には、距離的にもスーパークリークのほうが有利だと思ってたので、驚きました。この頃のオグリの印象が僕は強いので、オグリの鞍上=南井がいちばんしっくりきますね。鞭連打の騎乗法もオグリに合ってた気がするし。だから、翌春に武豊に乗り替わった時は、ちょっとガッカリした(笑)。でも、あの安田記念での走りは余裕しゃくしゃくでカッコ良かったなぁ。正直、スーパークリーク派でしたが(笑)、オグリはやっぱ華があった。あと、乗り替わりが激しかったのも特徴。パッと思いつくだけでも、河内→岡部→南井→武→岡→増沢…。もちろん地方時代にはアンカツもだけど。もう現役2人だけか…。
 血統が血統なだけに後継馬がいないのが残念ですが、しばらくはミンナノアイドルを応援しますかね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧